面白雑学トリビア特集

圧力鍋はなぜ早く調理出来るのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
便利な調理器具の中でも重宝がられているのが圧力鍋です。煮物やシチュー類があっという間に出来ると主婦の間でも好評です。

この圧力鍋はなぜそんなに短時間で煮炊き出来るかと言うと、食物の煮える時間は、当然の事ながら高温になるほど早く煮上がります。そして、一般に高圧にすると水の沸騰温度も高くなるというわけ。

普通、水は100度で沸騰しますが、富士山の頂上では約83度で沸騰し、気圧が低いために上手く炊けません。反対に、気圧の高いところだと、沸点が上がり高温で調理する事が出来るのです。

圧力鍋はこの原理を利用して、蓋と鍋の本体を密着して加熱する事で、中の蒸気は逃げ場を失って、高圧、高温となり、普通の鍋よりも早く煮炊き出来るのです。

勿論、圧力が上がりすぎないように、色々な安全装置が施されています。便利ですね!
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com