面白雑学トリビア特集

コブラ踊りの秘密

このエントリーをはてなブックマークに追加
インドの名物・見世物の一つに「コブラ踊り」があります。頭にターバンを巻いた蛇使いが笛を吹き、それに合わせてコブラが鎌首をもたげて踊るというものです。

いかにもコブラは音楽が好きで踊っているように見えるのですが、これは人間の勝手な妄想です。なぜなら、蛇には耳がなく、音が聞こえるわけがないのです。

では、コブラはなぜ踊っているように見えるかというと、蛇は地面を伝わる振動に非常に敏感で、この習性が利用されているのです。

蛇使いは、笛を吹きながら、カゴを叩いたり、地面を踏み鳴らして、コブラに振動を伝えます。コブラが興奮して鎌首をもたげてカゴから出てくると、蛇使いは、体を左右にゆり動かします。

こうすると、コブラは怒って蛇使いに飛び掛ろうとして左右に動き出すのです。だから、コブラは音楽に合わせて踊っているわけではなく、蛇使いを襲おうとして動いているだけなのです。

尚、蛇使いが使うコブラは決まっており、インドコブラと言われる種類。首の下に広がる部分に眼鏡のような模様があるので、メガネコブラとも呼ばれています。あの首の下の広がる部分は肋骨が長く付いたもので、怒ると大きく広げて、敵を威嚇します。
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com