面白雑学トリビア特集

サラブレッドはたった3頭から始まった

このエントリーをはてなブックマークに追加
もともと自然界には、サラブレッドという種の馬は存在しませんでした。

サラブレッドは17世紀にイギリスで、狩猟用として改良された馬で、イギリスでは、土着の牝馬とかけ合わせるために、トルコやアラビア、北アフリカ原産の東洋種を輸入し、血の改良に努めました。

しかし、多くの牡馬が輸入されましたが、子孫は途絶えて、3頭しか残らなかったのです。

その3頭とは、生年1680年のバイアリーターク、1700年のダーレーアラビアン、1724年のゴドルフィンアラビアンといい、「サラブレッドの三大始祖」といわれています。

現在のサラブレッドの父系をたどっていくと、必ずこの3頭にたどりつくのだそうです。
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com