面白雑学トリビア特集

アリの巣と雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
「アリが巣の穴をふさぐと雨」という言い伝えがあります。湿気で雨を予知して巣が水没しないようにするということでしょう。

では雨が降ったらアリの巣は本当に水没してしまうのでしょうか。

結論から言えば普通の雨では水没しません。基本的にアリは水がすぐ溜まるような場所には巣を作らないからです。

雨が降ると地面に水が染み込むものの、各部屋の中には空気があるため水は入ってきません。また巣の入口は小さいため簡単には水は入らず、入ったとしても被害に遭うのは縦穴で、部屋のある横穴までは水が入らないようになっているのです。

ただし冠水するほどの大雨が降ったら話は別です。水が入るどころか巣が崩れてしまいます。だから穴をふさいでどうにかなるものではないのです。

もっともそれほどの大雨だとアリだけでなく、土の中で生活している虫は殆ど被害に遭ってしまうでしょう。
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com