面白雑学トリビア特集

夢の中の見知らぬ男の正体

このエントリーをはてなブックマークに追加
「昨日の夢で、見たことも無い恐ろしい顔の男に会って…」という話しを友人や家族から聞いた事はないでしょうか?

しかし、夢は脳が創り出すものです。見たこともない物を勝手に記憶するはずがありません。夢の中の人間や風景は、脳の中にある記憶されたもの以外、出てくるはずがないのです。

本人が「見たことも無い」と思っていても、それは忘れてしまっているだけで、過去に実際に会っているか、あるいは写真やテレビなどで見ているはずなのです。

脳は一度記憶したことは意識下で全て記憶し続けているので、夢の中に数十年前の幼児の頃の体験が蘇ってくる事もあるのです。

例えすれ違っただけの人の顔でも、思い出せないだけで、脳はしっかり覚えているのです。
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com