面白雑学トリビア特集

芸者は男だった

このエントリーをはてなブックマークに追加
芸者さんと言えば、綺麗な女の人を想像すると思います。

しかし、明治半ばころまで芸者はすべて男でした。酒席で芸を見せたり、歌を歌ったり、客のご機嫌うかがいが仕事でした。

そこへ踊りを見せる女も出向くようになり、このほうは「隠し芸」「ころび(売春)」もしたので、酔客の人気になりました。

太郎とか次郎と芸者に男名をつけるのは、役所の帳簿上、「男」に見せかけたモグリ時代の名残です。

現在、男芸者は幇間として、東西に数人残っているにすぎません。
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com