面白雑学トリビア特集

最も短い国名

このエントリーをはてなブックマークに追加
「USA」と言えばアメリカのことですよね。正式には「アメリカ合衆国」と言い、英語表記では「United States of America」となります。

このように、正式国名には、多くの国々がその国の主義主張や、国家体制などを盛り込んでいる事が多いのです。例えば、お隣の韓国は正式国名を「大韓民国」といい、英語表記では「Republic of Korea 」となります。さらに、中国は「中華人民共和国」といい、英語表記では「Peoples Republic of China」となります。

このように正式国名で書くと、やたらに長くなってしまいます。世界の国々の中で、最も長い英語表記での正式国名は、イギリスです。イギリスを英語表記で正式国名を書くと、「United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland」と、8単語、45文字も書かなくてはいけません。

日本語表記でも「グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国」と、こちらも書くのが大変です。反対に、英語表記にすると1単語で表わされる国もあり、日本もその一つです。

日本のように1単語で表記できる国は、日本の他に、カナダやスペイン、インド、マレーシアなど全世界200カ国弱のうち、16カ国しかないのです。日本は英語表記で「Japan」と表記し、インド「India」や、スペイン「Spain」と並んで5文字しか使用しないので、世界で最も短い国名の一つなのでした。
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com