面白雑学トリビア特集

パスポートを急ぎで申請したい場合

このエントリーをはてなブックマークに追加
海外旅行をする際に必ず必要となるのがパスポート。

通常、このパスポートがないと海外旅行ができない事は、分かりきったことだと思います。

ところで、突然海外に行かなくてはならない用事が出来た時、パスポートを持っていなかったり、パスポートの期限が切れていた場合どうすれば良いのでしょうか?

これはもう急いでパスポートの申請を行わなくてはいけません。

通常パスポートは、申請から7日目以降に本人に渡すことになっています。ということは、海外に行く予定が7日目以降である場合は、パスポートを手にすることができる可能性がありますが、7日以内に出発しなければならない場合には、パスポートが間に合わず、海外に渡航できないということになってしまいます。

しかし、パスポート申請が全て7日間以上かかるのかというと、そうではありません。

本当に急ぎの場合には「旅券早期作成願」というものがあります。

しかし、どれだけ一生懸命お願いをしたとしても、観光目的の場合はまず無理と考えた方がいいでしょう

では、どういう場合に規定日数以前にもらえるのでしょうか?

例えば、海外で親族が死亡し取り急ぎ現地に行かなくてはいけない場合、仕事上の都合で重大な急用ができた場合などです。

パスポートは、海外旅行の時ぐらいしか利用しないものですから、更新の時期を忘れがちです。海外旅行に出かける可能性のある人は、有効期限までの日数を指定している国もあるので、有効期限を確かめておいた方がいいという事ですね。
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com