面白雑学トリビア特集

ゴキブリは洗剤に弱かった

このエントリーをはてなブックマークに追加
私たちの身近に生息する生き物の中で、嫌いな生物ワースト上位に必ず入る「ゴキブリ」。

このゴキブリ、撃退しようと、様々な薬品が販売にされていますが、意外な物の方が効果があるのをご存知でしょうか。

このゴキブリに、ご家庭で使用されている、ごく一般的な中性洗剤を、ちょっとかけてみると、瞬く間に動かなくなってしまうのです。

この中性洗剤の中には、強力殺虫剤にも負けない強力な毒素が含まれているのでしょうか?中性洗剤とは、高級アルコール硫酸塩を主成分とした台所洗剤の総称です。

開発当時、石鹸に変わる新洗剤ということで、大きな話題を集めました。その後、河川などの環境汚染のシンボル的な存在となったのものの、毒性とは無関係です。

それでは、なぜ、強力殺虫剤でも効かないゴキブリが、中性洗剤でいとも簡単に死んでしまうのでしょうか。

ゴキブリの羽は、水をはじく物質で覆われています。この物質が、高級アルコール硫酸塩に溶けることによって、水をはじくことが出来なくなるのです。その結果、ゴキブリを保護していたものが無くなり、体全体に中性洗剤が染み渡り、体の表面にある気管がふさがれてしまうのです。

つまり、ゴキブリに中性洗剤をかけると死んでしまうことの直接原因は、中性洗剤の毒素のせいではなく(中性洗剤には毒素はない)、呼吸困難による窒息死なのでした。
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com