面白雑学トリビア特集

紙コップ式自動販売機

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本は自動販売機天国です。いたるところに自動販売機が置いてあります。

そんな自動販売機の中でも、最も多いのは飲物の自動販売機ではないでしょうか。

飲物の自動販売機には、カンやビン、ペットボトルや紙パック、紙コップ式など、様々なタイプがあります。

紙コップ式の場合、氷が出てきて(もちろんホットや、氷なしを選択した場合は出てこないです)、そして中身が出てきます。コーヒーの場合は、砂糖や粉ミルクを混ぜて出てきます。

ここで問題なのは、何故一台の自動販売機で色々な飲み物を出しているのに、注ぎ口で混ざったりしないのかということです。

コーヒーを出した後に、同じ口からコーラが出てくるわけですから不思議ですよね?

実は、飲物が出てくる管は、販売する際に毎回毎回きちんと洗浄されているのです。

とは言っても、石鹸や洗剤を使って洗浄しいるわけではありません。水で綺麗に洗い流すのです。

カンの鋭い人は気づいたかもしれませんね。

コーヒーの場合、原液が出て、次に砂糖や粉ミルクが追加され、最後にお湯が出ます。

最後にお湯が出るところがポイントです。

コーラのような炭酸飲料の場合も、原液、炭酸水、水の順番に出されるのです。

単純なのに上手いこと考えられていたんですね!
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com