面白雑学トリビア特集

明日の天気は70%晴れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
普段の生活にはそれほど大きな影響はないのですが、多かれ少なかれ、明日の天気は気になります。まして、明日から旅行とか、野外で何かを行うといった場合には、特に気になります。

この他にも、台風や大雨情報、大雪情報、桜前線や花粉情報など、気になる情報はたくさんあります。

そんな情報を教えてくれるのが、「天気予報」です。この天気予報、毎日「明日は晴れです」と言っていると、何と70%の確立であたってしまいます。

季節や場所によって、多少異なりますが、日本の晴天率は70%もあるのです。これによって、毎日「晴れ」と言っていれば、70%の確立で当たってしまうのです。

しかし、いくら70%当たるとはいえ、毎日「明日の天気は晴れです」では、天気予報の意味を成しません。

仮に、「明日は台風がきません」という予報をしたとすると、99%の確立で当たります。これで、この天気予報が当たるとは、誰も思ってはくれないでしょう。

天気予報の当たる確立は、およそ83%だといいます。

毎日晴れといっているのが70%当たるとすると、大した差はないような気がしますが、この13%の差が、結構大変なのです。

そこで、大型コンピュータで、過去のデータを参考にしながら、明日の天気を予想するわけです。
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com