面白雑学トリビア特集

ダイヤモンドは割れる

このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイヤモンドは鉱物の硬さを示す「硬度」という指標では全鉱物中最高の10なんですが、この硬度とは引っかき傷に対する抵抗力があるということ、つまり傷のつきにくさを示すもので、実は固いこととは関係ないのです。

これは「引っかき硬度」とも呼ばれています。割れにくさを示す単位は「靭性(じんせい)」で表します。

ダイヤモンドの靭性は7.5、これは水晶とほぼ同じで、トンカチで粉々に割ることができます。

ちなみにルビーやサファイアなどの靭性は8で、ダイヤモンドよりも割れにくい性質を持っています。

ダイヤモンド(diamond;ダイアモンドとも言う)は、炭素が高温高圧の地球内部で圧縮され生成される8面体構造を持つ炭素の結晶です。

ダイヤモンド自体は定まった形で産出されず、また、角ばっているわけではありませんが、そのカットされた宝飾品の形から、菱形、トランプの絵柄(スート)、野球の内野、記号(◇)を指してダイヤモンドとも言われています。

ダイヤモンドという名前は、ギリシア語の adamas (征服できない、懐かない)に由来します。

伊・西ではdiamante(ディヤマンテ)、仏ではdiamant(ディヤマン)、日では金剛石と言う4月の誕生石でもあり、石言葉は「永遠の絆・純潔」です。
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com