面白雑学トリビア特集

トローチの穴は何のため

このエントリーをはてなブックマークに追加
ここ数年「チュアブル」と書かれた薬が増えてきました。チュアブルとは、「噛む事が出来る」という意味で、口の中で噛み砕いて飲むものです。甘いもの、ミント系の味のするものが多く、水無しで飲めることから、主に胃薬に多いですね。

一方、のどの薬を中心に「トローチ」というのがあります。ギリシャ語の円盤、車輪を意味する「トロコス」に由来するそうです。

これは噛まずに口の中で舐めることで、薬効成分が粘膜に吸収され、長時間に渡って、のどや口の中の細菌を殺したり、増殖を抑えることが目的。

チュアブルと違って、噛んではいけない、ひたすら舐めつくすんです。ゆっくりとけるように、通常の飴より硬く作られているのが特徴。

ところが、この硬くて大きいトローチを舐めつくすという作業は、子供やお年寄りには少々危険です。

誤ってのどに入って引っ掛かると、窒息事故を起こしかねないのです。そのため、溶けやすいようにトローチには穴が開いているという訳なんです。また、トローチは5歳未満には使用させないように、とされています。
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com