面白雑学トリビア特集

サザエさんとマスオさん

このエントリーをはてなブックマークに追加
日曜日の夜といえば、「サザエさん」という人は多いと思います。

これを見ると日曜日が終わってしまったんだなぁ…なんて思ったりしますよね。

これほどまでに広い層に好かれている漫画「サザエさん」。

サザエさんとマスオさんは夫婦で、タラちゃんことタラオという息子がいます。そんなサザエさんにも独身時代の話があったのです。

漫画では結婚した後のことが中心になっているますが、最初の新聞掲載の頃には独身時代のこともちゃんと描かれているのです。

サザエさんは福岡の女学校出身。女学校時代には「かけどびん」というあだ名がついていました。

どんなことにも口をつっこむが、どこか間が抜けていて、話にまとまりがつかない人のことをそう呼ぶそうです。

サザエさんは、やがて夫となるマスオさんに出会います。その初顔合わせは福岡市内のデパートの食堂。

サザエさんの父親、波平の友人の世話で、サザエさんはデパートの食堂でマスオさんと見合いをしたのです。

二人は大して話もせず、その場で結婚を決めたのだとか。

そんなので、いいのだろうか…
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com