面白雑学トリビア特集

ノーマット

このエントリーをはてなブックマークに追加
蚊取り線香に替わって、広く使用されるようになった「ノーマット蚊取り器」ですが、何故あれで蚊が落ちるのでしょうか。

蚊を退治する液体を、マットや軸棒に染み込ませて、熱を加えて蒸発させる方法や、蚊取り線香のように燃やして、煙と一緒に蒸発させたり、生石灰に水を加えて一気に発熱させる方法があります。

この蚊を退治する液体は「ピレスロイド」という物質です。

「ピレスロイド」という物質は、蚊にとって猛毒の物質で、これに触れると神経がやられ、死んでしまいます。それほどの猛毒なのに、どうして人間には害が無いのでしょうか。

それは人間を含む「哺乳類」がこの「ピレスロイド」を分解する酵素を持っているためです。

とは言ってもやはり中には「ノーマット蚊取り器」を使うと気分が悪くなってしまう人がいるようですから、近くに長時間置いておくのは止めましょう。
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com