面白雑学トリビア特集

まつ毛はなぜ伸びすぎないのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
髪の毛は定期的に美容室や理容室に行ってカットします。眉毛も伸びてきたら整えたりします。

では、まつ毛はお手入れしますか?

時々、マッチ棒が二、三本乗るくらいの長いまつ毛にお目にかかれても、髪の毛のように伸びたまつ毛というのは、まず有り得ません。

人間の上まぶたには、350本前後(長さは8〜12㎜)、下まぶたには80本前後(長さは6〜8㎜)ほどのまつ毛が生えますが、その発育は一日0.18㎜と極めて遅く、しかもその寿命は100〜150日なので、伸びすぎて困る事がありません。

寿命がきたら、成長が止まり、その後自然に抜け落ちてしまうのです。

たまに机の上や本の隙間に、髪の毛でも眉毛でもない、細かい毛が落ちていることがありますよね。それは自然に抜け落ちたまつ毛かも知れません。(陰毛の場合もありますが…)

ちなみに、まつ毛の根元には神経が集中していて、とても敏感なので、自分で抜いたりするととても痛いです。
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com