面白雑学トリビア特集

未来の日本人の顔

このエントリーをはてなブックマークに追加
少しずつですが、生活スタイルの変化によって、日本人の顔がどんどん変わっていっているようです。

昔の人に比べて、長身になり、頭部に比べてあごが細くなりつつあります。このままの傾向で時代が進むと、100年後の日本人の顔は極端なV字形になるかもしれないと、ある学者は推理しているそうです。

原因は食べ物。子供の頃からファストフードのようにやわらかい食べ物に慣れ、かたい食べ物を避ける。その結果としてあごは退化し、下部しぼみの顔になっていくのです。

人相学では人間の顔を横に三分割し、上から順番に知力、意志力、情緒を表現する、と考えます。ひたいの広い人は知性・知力にすぐれ、鼻とその周辺がどっしりしている人は意志が強く、強情っ張り。そして、口やあごの大きい人は情の深い情熱家。男なら無類の女好きでしょう。

この見方を若者のあご退化に結びつけてみると、将来の日本人は人情味に欠け、計算高い人間で、厚い友情とか燃えるような恋とかには縁がないという、なんとも希望の持てない予測が生まれるようです。

現実はどうなるのでしょうか?
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com