面白雑学トリビア特集

男女を表す記号が♂♀になった理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
男女を表すときに使う「♂」や「♀」という記号はなぜこのような形になったのでしょうか。

このマークは、1753年にスウェーデンの植物学者リンネが考えだしたもので、西洋占星術が元になっていると言われます。占星術では、「♂」は火星を表し、「♀」は金星を表すそうです。

火星の神様はギリシア神話にも出てくる神マルスで、マルスは戦闘を司る軍神といして手には槍と楯を持っています。「♂」の記号は、その槍と楯を元にしたものになります。

金星の神様は美の女神ヴィーナスで、彼女はいつも手に鏡を持っていることから、「♀」の記号になったようです。

このように、元々は別の分野で考え出された記号が、現代になって男女のシンボルマークとして使われるようになったのです。
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com