面白雑学トリビア特集

モグラと太陽の関係

このエントリーをはてなブックマークに追加
モグラは太陽の光にあたると死んでしまいます。普段は太陽の光の当たらない地下鉄のトンネルのような地下道で生活しているモグラですから、光には弱く、直射日光にあたると刺激が強すぎて死んでしまう、確かにそんな気がします。

ところが、「ガラス管に入れたモグラを日光に当てても何の反応も示さなかった」という実験報告があります。これはモグラが、体を何かで包まれていれば安心しているため、ここではガラス管がそれに相当していたからなのです。

では何にも入れずに直接日光に当てたらどうなるのでしょうか。

曇りの日で1時間、晴れの日で15分、それ以上日光に当てると泡を吹いて死んでしまいます。しかし、これは太陽の光にあたったために死んだのではなく、光の熱さで体温が上昇したために死んでしまったのです。

これではモグラに限らず、地下生活の動物は大抵死んでしまいます。つまり、モグラが特に光に弱いわけではないのですね。
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com