面白雑学トリビア特集

ラムネのビー玉はどうやって入れているのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
その仕掛けは簡単で、ラムネを入れるびんの口は、もともとビー玉がそのまま入る大きさなのです。ビー玉を入れたあとに、口の部分を加熱して細くしぼっているのです。

そこにラムネを注ぐと、炭酸の圧力でビー玉が押し上げられて、口ゴムとビー玉が圧着して栓をするという仕組み。

ちなみに、ラムネは、英語のレモネードがなまったものだと言われています。
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com