面白雑学トリビア特集

天気はどうして西から東に変わるのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
昔から「西の方をみれば、これからの天気がわかる」と言われています。実際に天気予報でも、西から東にかけての天気の移り変わりを目にしますが、これは何故なんでしょうか?

簡単に言うと、日本が位置する中緯度地方の上空では偏西風が強く吹いている為、高気圧や低気圧が西から東へ流されることが多いためでなんです。

これは、日本、ヨーロッパ、アメリカなどの中緯度の地域に限られているものです。この地域で、天気が変わっていくスピードは一日に経度10度ぐらい。日本で言えば、九州で雨が降ると、翌日には東京に雨が降るといった感じになります。

逆に、赤道を中心とした南北15度くらいの間の地域では、東から西へと天気が移ってゆくのです。
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com