面白雑学トリビア特集

南極と北極では氷山の形が違う

このエントリーをはてなブックマークに追加
南極と北極では氷山の形が違うのを知っていますか?南極の氷山は上が平ですが、北極の氷山は上がとがっているのです。

なぜ、こうした違いが生じたのかと言うと、陸地があるかないかによります。つまり、南極には南極大陸という、たいへん大きな陸地がありますが、北極には陸地がない事が原因になっているのです。

南極の氷には、スケートリンクにはった氷と同じようなもので、地熱で表面が均等に溶けて流れるので平らになります。ところが、北極の方は海の中に出来る氷。氷は水よりも軽い為、先端だけが水の上に出ています。

そして、地熱が無いため、溶けずに表面がとがったままでいるわけなのです。
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com