面白雑学トリビア特集

お中元の由来

このエントリーをはてなブックマークに追加
お中元とは、三元のうちの、上元(じょうげん)・中元(ちゅうげん)・下元(かげん)の3つの行事の一つです。元々は中国の道教の行事が日本に伝わったもので、星祭りの一つだそうです。

1月15日が上元、7月15日が中元、10月15日が下元といい、これら三元の日には、庭で火を焚く行事などが行われていました。

それが日本に伝わり、お盆の風習と結びついて先祖の霊に供えるとともに、親や親戚などに食べ物を贈るのが習わしとなりました。

この歴史が、今ではお世話になった上司や知人に、7月15日までにお中元を贈るようになったのです。
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com