面白雑学トリビア特集

本当の終戦日

このエントリーをはてなブックマークに追加
第二次世界大戦。日本がアメリカに敗れ、昭和20年(1945)8月15日は歴史上、太平洋戦争で日本がポツダム宣言を受諾して連合国に無条件降伏した日となっています。

しかし、日本はこの5日前の8月10日に御前会議でポツダム宣言を受諾することを決めていました。

受諾することを連合国側へ知らせるため、10日の午後8時過ぎに、NHKの海外放送(ラジオ東京)が短波で日本降伏のニュースを日本語と英語で放送しました。

短波受信機が普及しているアメリカやヨーロッパの人々は、8月10日に日本の敗戦と戦争終結を知りました。

しかし短波受信機が普及していない(持っていても短波の聴取を禁じられていた)日本人は、15日の正午に行われた天皇の玉音放送でやっと知ることができたのです。
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com