面白雑学トリビア特集

ニュートンの性欲

このエントリーをはてなブックマークに追加
かの万有引力を発見した科学者ニュートン。

■ニュートンの生涯
1668年(25歳)
学位を取得

1669年(26歳)
ケンブリッジ大学のルーカス教授に就任する。

1672年(29歳)
王立協会会員になる。

1687年(44歳)
「自然哲学の数学的諸原理(プリンキピア)」刊行する。

1699年(56歳)
造幣局長官に就任する。

1701年(58歳)
国会議員に選出

1703年(60歳)
王立協会会長に就任される。

1705年(62歳)
ナイトに叙せられる。

1710年(67歳)
グリニッジ天文台監察委員長に就任する。

1727年(84歳)
死去。ウェストミンスター寺院において国葬。
(Wikipedia)

この素晴しい経歴の持ち主であるニュートンは、なんと85歳で死ぬまで1度も女性を抱かなかったそうです。禁欲の原因は強度の不眠症にあったといわれています。
〈 戻る雑学トップ次へ 〉
コンテンツ一覧
雑学大辞典業界用語今日は何の日?怖い話/怪談都市伝説画像倉庫ファミコンデコメ顔文字全国平均比較携帯裏技金融知識初心者用

© mobajie.com