携帯サイト情報館

携帯サイトのアフィリエイト(affiliate)



アフィリエイトはサイト管理者がアフィリエイトサービスを通して、広告主と提携して、自分のサイト内に広告主の広告を表示させる事によって様々な成果によって報酬を得る仕組みです。

趣味で運営しているホームページでも、アフィリエイトのシステムを使う事で簡単にお小遣い稼ぎができます。

中には、月に数十万円稼ぐプロのアフィリエイターもいるので、ホームページを運営する事が仕事となり、それで生活している人もいる事になります。

アフィリエイトを始めるには、まずはアフィリエイトのシステムを提供しているサービスプロバイダと提携しなくてはなりません。このサービスを提供している会社を「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」と呼びます。

個人から法人まで、比較的簡単に申し込む事ができるので、興味のある方はやってみると良いと思います。

提携するにあたって最低限必要なものは、実際にコンテンツがあり自分が運営しているウェブサイト(ホームページ)かブログと、連絡可能なメールアドレスです。


アフィリエイトの審査

各運営会社によって審査基準は様々です。上記の通り、実際にコンテンツがあり自分が運営しているウェブサイト(ホームページ)かブログと、連絡可能なメールアドレスが揃っていたら、後は住所や氏名、電話番号と、報酬を受取るための銀行口座番号などの情報を送るだけです。

即日から2〜3日でサイトをASPがチェックします。コンテンツが存在しないサイトや、日本の法律に触れる恐れのある内容でない限りはほぼ審査が通ると思います。

ASPは複数存在します。どのサービスが良いかは、掲示板の書き込みやSNSのユーザーのやり取りを参考にするのが良いでしょう。


成果報酬の種類

実際にASPで発行した広告を自分のサイトに貼る場合、まず確認すべきことが「成果報酬の種類」です。

実際に何をすれば成果になるのかが分かっていないと、適切な場所に設置する事が出来ません。その種類は以下の通り。

・成果報酬型
新規ユーザーの会員登録、資料請求、商品購入などにより成果発生

・クリック型
ユニークユーザーのクリックに対して成果発生

・インプレッション型
何回広告が表示されたか(PV)により成果発生

・検索型
検索窓を設置して、検索「n回」につき「x円」

ただ広告を貼り付けるだけでは、なかなか成果に繋がりません。自分のサイトの内容と広告の内容、広告に導くまでの経路、見せ方など、あらゆる要因をマッチさせて初めて効果が現れます。


アフィリエイトの活用方法

アフィリエイトはユーザーに提供するばかりでなく、自分のために活用する事も出来ます。

ASPと提携すると、新しいサービス(サイト)の情報をいち早く知る事が出来ます。無料の着うたサイトや、デコメサイト、ゲームが無料で出来るサイトや、ショッピング、コミュニティなど、まだ誰も知らないサイトや、これから流行りそうなサービスを色々やってみたい人は、ASPと提携する事をお薦めします。

また、自分の広告を発行して、自分の興味があるサイトに登録すれば、報酬を貰いつつサービスも楽しめるという、一石二鳥の裏技が出来ます。ただし、「本人登録NG」の広告主の場合は止めておきましょう。

基礎知識
コンテンツ知識
番外編
コンテンツ一覧
雑学大辞典|業界用語|今日は何の日?|怖い話/怪談|都市伝説|画像倉庫|ファミコン|デコメ|顔文字|全国平均比較|携帯裏技|金融知識|初心者用|キーワード

(C)モバジエ.COM