携帯サイト情報館

携帯サイトのアクセスアップ



せっかくホームページを作ったのに誰も来てくれないとモチベーションが上がりません。せっかく作ったからには沢山の人に見に来て欲しいと思うのが普通です。

ここでは、「コンテンツがしっかりできている」事を前提に解説していきます。見に来てくれた人ががっかりするような内容のサイトしかない場合は、コンテンツを作り込みましょう。

まず始めにする事は、サイトのトップページの改善です。トップページはサイトに訪問した人が必ず見る場所であり、ここでほとんど全ての印象が決まります。

携帯サイトの場合、重要なのは「何が出来るサイトなのか」「どんなジャンルのサイトなのか」が一目見ただけで何となく分かるサイトにしなければならない事です。

色使い、トップ画像に徹底的にこだわりましょう。どんなに良い内容のコンテンツが眠っているサイトでも、始めの印象が悪いと携帯ユーザーはすぐに出て行ってしまいます。

携帯ユーザーは短気なのです。


アクセスアップする上でやってはいけない事

「アクセスアップしたい!」と思っている人はもう一度自分のサイトを良く見直してみて下さい。

知り合いに相互リンクしてもらったり、ランキングサイトに登録したり、ブログを書いて誘導したりといった行為がアクセスアップにつながると思っている人が大勢いますが、これは小手先の手段にしか過ぎません。これらの手段ばかりに執着して、コンテンツ内容はお粗末という、なんとも本末転倒なサイトを良く見かけます。

上にも書きましたが、携帯サイトの場合、すぐに利用できるコンテンツがあること、軽くてストレスなく見れるサイト、色使いが上手で見ていて疲れないサイト、何ができるかが明確に分かるサイトが好まれます。

  • 画像の容量を気にせずベタベタ張っていて重い。
  • 背景色と文字色のセンスが悪く、見ていて疲れる。
  • 説明不足で何のサイトか分からない。
  • 広告やランキングのリンクがうざい。
  • 内容が薄い。

こんなサイトにもう一度来たいと思うでしょうか?答えは「No」です。
「アクセスアップしたい!」と思っている人はもう一度自分のサイトを良く見直してみて下さい。


携帯サイトで本当のアクセスアップとは?

コンテンツが揃っている。ユーザーフレンドリーなデザインになっている。1ページの情報量をストレスにならない程度に押さえている。分かりやすいリンクの配置でナビゲートは万全。

上の条件が揃っているサイトは放っておいてもアクセスがあるはずです。その上で先ほど言った「相互リンク」「ランキング」「ブログとの連動」「SEO」などの手段を導入します。

そうするとどうなるでしょうか?

一度来た人はリピーターになってくれます。リピーターは良いサイトを知り合いに紹介します。紹介された人がリピーターになると、また誰かに紹介します。

「クチコミ」という最強のアクセスアップが、ここで初めて発生するのです。

この状態にするためには、徹底的にサイトの中身を作り込む必要があります。

アクセスアップの方法ばかり探しているような人のサイトには、アクセスが固定して集まる事はありません。一時的にアクセスが集まった手段が通用しなくなると、新しい手段を求めて必至になり、無駄な時間を消費するハメになります。

基礎知識
コンテンツ知識
番外編
コンテンツ一覧
雑学大辞典|業界用語|今日は何の日?|怖い話/怪談|都市伝説|画像倉庫|ファミコン|デコメ|顔文字|全国平均比較|携帯裏技|金融知識|初心者用|キーワード

(C)モバジエ.COM